MPC-BEでmadVRを使っていたらAssertion failed!エラーが出て再生できなくなった件の対処法

いつの間にか MPC-BE で動画を再生しようとすると、

---------------------------
Microsoft Visual C++ Runtime Library
---------------------------
Assertion failed!

Program: ...igd_dch.inf_amd64_6829d8fabc87530c\igd10iumd64.dll
File: d:\qb\workspace\21461\source\gfx-driver...\cacheimpl.cpp
Line: 324

Expression: newEntry

For information on how your program can cause an assertion
failure, see the Visual C++ documentation on asserts

(Press Retry to debug the application - JIT must be enabled)
---------------------------
中止(A)   再試行(R)   無視(I)   
---------------------------

という謎のエラーが出るようになってしまいました…
一応 [無視] を7回くらい連打すれば再生できるのですが、毎回やるのはかなり面倒…

エラーの原因

結論から言うと、Intel UHD Graphics 620 のデバイスドライバーを更新した事が原因でした…
また、MPC-BE のレンダラーに madVR を指定している時だけエラーが出る(レンダラーを EVR などにすると通常通り再生できる)ため、おそらく madVR 側のエラーだと思われます…

最近ドライバーを更新していなかったのでデバイスマネージャーからドライバーを更新したのですが、どうもそこでインストールされたドライバーが地雷だったようです…
Intel 公式で配布されているドライバを上書きインストールしようとしても「カスタムされたドライバがインストールされているため、インストールする事が出来ません」となってしまっていたので何かおかしいなとは思っていたのですが…

解決方法

前のドライバーに戻す

まずは地雷ドライバーを動いていた時のドライバーに戻します

デバイスマネージャーを開き、[ディスプレイアダプター] → [Intel UHD Graphics (型番)] で右クリック → [プロパティ] → [ドライバー] タブに移動します

次に、[ドライバーを元に戻す] をクリックし、以前のドライバーに戻します
終わったら再起動し、MPC-BE で適当な動画を開いてエラーが出ていなければひとまず完了です

最新のデバイスドライバーをインストールする

ただし、このままだとデバイスドライバーが古いままになってしまうため、Intel 公式サイトから最新バージョンのデバイスドライバーをダウンロードします
(デバイスマネージャーのドライバー更新機能を使ったところ地雷を踏んでしまったので敢えて Intel 公式ページから最新のものをインストールします)

Google で「Intel Graphics (お使いの PC の GPU の型番) ドライバー」と検索し、一番上に出てくる「インテル® HD グラフィックス (お使いの PC の GPU の型番) 用のダウンロード – Intel」というページを開きます( Intel UHD Graphics 620 の場合はこのページです)

ページが開いたら、「インテル®グラフィックス-Windows® 10 DCH ドライバー」へのリンクをクリックします
複数ある場合は、一番上にあるリンクをクリックしてください

再度ページが開くので、[ご利用可能なダウンロード] の下にある .exe と付いている方のファイルをダウンロードします(ファイル名は GPU の型番によって異なるようです)

ダウンロードできたら、ダブルクリックで実行します
あとはインストーラーの通りに進めればデバイスドライバーの更新は完了です

見たことがないエラーで MPC-BE や madVR を再インストールしても直らず焦りました…
JITに関連するエラーのようですが、地雷ドライバーにせよエラーの原因にせよ詳しい事はよくわかりません…

コメント